木の葉のゆりかご別館

なにをしようか どこへいこうか

TOP >  御朱印と御朱印帳 >  鎌数伊勢大神宮7月の御朱印 - 予言の鳥

鎌数伊勢大神宮7月の御朱印 - 予言の鳥

なかなか朔日参りとはいきませんが、今月も「鎌数伊勢大神宮」へお参りに行ってきました。

今回も月替わりの御朱印を、専用御朱印帳にいただきました。
鎌数伊勢大神宮7月御朱印01

毎月、数種の季節や記念日に合わせた御朱印をいただく事が出来ますが、こちらは朔日(ついたち)限定の御朱印です。いただいたのは1日ではありませんが7月中は希望すればいただく事が出来ます。

そしてもうひとつ、気になったこちらもいただきました。

予言の鳥の御朱印
鎌数伊勢大神宮7月御朱印02

予言の鳥(ヨゲンノトリ)とは江戸時代は安政年間に加賀の國に現れた頭が二つある鳥で、翌年に流行する伝染病を予言し、「私の姿を朝夕に拝めば難を逃れることができる」と言った。

画像は「山梨県立博物館」のHPからお借りしました。


以下「山梨県立博物館」のHPからの引用です。
 如図なる烏、去年十二月、加賀国白山ニあらわれ出て、申て云、今午年八・九月の比、世の人九分通死ル難有、依テ我等か姿ヲ朝夕共ニ仰、信心者ハかならず其難の(が)るべしと云々
(現代語訳:図のような烏が、去年の12月に加賀国(現在の石川県)に現れて言うことには、「来年の8月・9月のころ、世の中の人が9割方死ぬという難が起こる。それについて、我らの姿を朝夕に仰ぎ、信心するものは必ずその難を逃れることができるであろう」。)
 是熊野七社大権現御神武の烏ニ候旨申伝、今年八・九月至テ人多死ル事、神辺不思議之御つけ成
(現代語訳:これは熊野七社大権現のすぐれた武徳をあらわす烏であると言われている。今年の8月・9月に至り、多くの人が死んだ。まさしく神の力、不思議なお告げである。)
 ※釈文を一部修正しました(4月26日)

詳しくは⇓を見てくださいね。

山梨県立博物館
疫病退散! ヨゲンノトリコーナー

アマビエに続くヨゲンノトリ
誰もが願う「疫病退散」
目に見えぬものへの不安の表れでもあるのでしょう。

鎌数伊勢大神宮
所在地:千葉県旭市鎌数4314
鎌数伊勢大神宮HP

■関連記事
アマビエの御朱印 - 鎌数伊勢大神宮
関連記事

Last Modified : 2020-07-08

No Subject * by 三矢
アマビエに続き
ヨゲンノトリ!

ほっほーいろいろありますね(^◇^)
本当に! 人の不安や落ち着かなさを表してますね

そして 対応していく神社さんに
パワーを感じますね(^^)/ 頼もしい☆

Re: 三矢さん * by やませみJr
誰も先を指し示してくれないので、いろいろすがりたくなりますね(^^;
と言いつつ、私たちもポジティブにそして少々図太く!乗り切りたいですね(^^)

Comment-close▲

コメント







管理者にだけ表示を許可

No Subject

アマビエに続き
ヨゲンノトリ!

ほっほーいろいろありますね(^◇^)
本当に! 人の不安や落ち着かなさを表してますね

そして 対応していく神社さんに
パワーを感じますね(^^)/ 頼もしい☆
2020-07-09-11:30 * 三矢 [ 編集 * 投稿 ]

やませみ Re: 三矢さん

誰も先を指し示してくれないので、いろいろすがりたくなりますね(^^;
と言いつつ、私たちもポジティブにそして少々図太く!乗り切りたいですね(^^)
2020-07-09-17:04 * やませみJr [ 編集 * 投稿 ]