木の葉のゆりかご別館

なにをしようか どこへいこうか

TOP >  本・雑誌・読書 >  イエスタデイをうたって

イエスタデイをうたって

Bookイエスタデイをうたって11

毎シーズン1~2本深夜アニメを録画しては見ていますが、今シーズンはこれ

イエスタデイをうたって

私の場合チェックがいい加減なので、気が付かずに見たかったのにすっかり見逃したり、数話見逃して途中からとか、数話見ては合わずに消去という事もよくありますが、今回は第1話目から見ています。

原作は冬目景のコミックで1998年から2015年までの足掛け18年間という長期連載の作品です。

長期連載なのは「描きたい作品は描ける場があれば描く」というスタンスのため不定期連載だった為のようです。

内容については書きませんが、青春群像劇、ボーイ・ミーツ・ガール、青春恋愛ドラマかな。

特に何があるわけではなく、三角関係のすれ違い等々少しずつ話が進んでいきます。

長期連載のためか時代背景が、平成初期で昭和を感じるんですよね。

携帯はありますが、まだ主流ではないようで主人公達の連絡手段は固定電話。

昭和世代の私にはその辺もハマる要因のひとつかもしれません。


私の場合、アニメを見て知った作品で原作を読んだことはありませんでした。

そもそも知りませんでしたしね。

そして、アニメを見ても原作を買うことはほとんどないのですが、今回は買っちゃいました。

大人買い!・・・とは言ってもブックオフ(^^;

でも全巻揃わず、入荷メールを登録するも待ち切れないので2冊は本屋さんで新刊を購入しました。

ところが最終巻11巻がなかなか手に入りませんで、10巻まで読んだところでおあずけ状態。

仕事の帰りに本屋さん2店回って在庫なし、それから数日、昨日になって地元の小さなの本屋さんへ行ったらあったという、灯台下暗しでした。

なので、昨日最終巻を読み終えて、アニメより先行して内容を知ることが出来ました。


土曜日深夜最終話が放送されます。

コミックを読んだので結末は知っているわけですが、それでもこのアニメ、絵は綺麗だし声優さんの声もとても合っていて印象に残る作品です。

原作と比べながら楽しみたいと思います。



TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト

https://singyesterday.com/



関連記事

Last Modified : 2020-06-19

コメント







管理者にだけ表示を許可