木の葉のゆりかご別館

なにをしようか どこへいこうか

TOP >  日記 >  5月徒然草

5月徒然草

5月31日にアップしようとしてすっかり忘れていた記事
5月中に思ったりしたことをつらつらと

〇ランキングは気にしないと言いながら、趣味・実用:その他の順位があんまりでめげたので、
地域情報:関東地方にこっそり戻しました(笑)
画像は千葉県某所です。
里山2020-01

〇娘に言われて録画しておいたアニメ、名探偵コナンの劇場版「紺青の拳(フィスト)」
休みの日に見てみた。
あれ?この特徴ある建物・・・シンガポールが舞台なんだ~
その建物とはホテル「マリーナ ベイ サンズ」
数少ない海外旅行経験ですが、シンガポールは訪れたことがあるんです。
もっとも昔々で、その頃はこのホテルなかったですけど(^^;
映画に出てきたもので私がわかったのは「ラッフルズホテル」
このホテルちょうどそのころ改装中で、ホテル内の売店でお土産を買っただけだったな~
そしてもう一つ、シンガポールのシンボル「マーライオン」
「マーライオン」・・・何かに似てる気が??
「アマビエ」だ!、アマビエはシンガポールからやってきたに違いない!
いや反対か?どっちが古いんだろ(笑)
※マーライオンとマリーナベイサンズの写真はフリー画像をお借りしました。
御朱印アマビエ03 SIN0I9A3852_TP_V.jpg 

〇アニメ続きで、今シーズン見てるアニメ
「イエスタデイをうたって」
「本好きの下克上」
「イエスタデイをうたって」は特に何が起こるわけではない青春ラブストーリー
なんか時代背景が良いんですよね。原作コミックをブックオフに注文しちゃいました(^^)
でも全館揃わず&まだ届かず(^^;

〇家族葬と言う言葉が私の住む地域でも浸透してきました。
そんなご時世にはなりましたが、まだ言葉だけだったところが4月中にご近所さんで続けてご不幸がありました。普段なら顔出しやお葬式の届けに行ったりするのですが、新型コロナウイルスの影響で家族葬となり、本人や家族の意思というよりそうせざるを得なくなってしまったというところです。
そんな最中、葬祭場の前を通ると「家族葬」と並んで「火葬葬」の文字が見えました。
家族葬よりも小さく「火葬式」という通夜式や告別式を行わない火葬のみを執り行うお葬式もあるんですね。
家族や親せきそしてご近所付き合いの形が変わり、生活様式が変わうぃまた今回のような状況で葬儀の形も変わっていくのは致し方ないことなのでしょう。

〇地震・台風による災害を想定していた備蓄品
今年は更に感染症による自宅待機あるいは外出するための装備品まで考えなければいけないようになりました。
マニュアルは大事だけれど柔軟な考えかた、そして情報の取り扱い方とハード面だけではいけないことを再認識。そして日頃からの備えが一番なんだなと。
たまたま備蓄していたマスクと消毒用アルコールジェルが役に立ったので、値段の動きを見ながらまた備蓄用にも買わないと。

関連記事

Last Modified : 2020-06-02

こんにちは。 * by maruru
お葬式も、そのあとに続く
後祭り(後飾り)に四十九日、百か日、初盆・・・
(宗派によって違うやろけど)
生きてるものの、執着を解き放つための儀式やと思ってます。
すぐに吹っ切れるなら
流行の?火葬式とかもアリかも。
私は、ムリやろけどね。。

コロナで、
そうせざるおえなくなった方々は
ほんとに辛かったと思うわ。v-421

Re: こんにちは。 * by やませみJr
maruruさん
こんにちは
私の地元でもここ10年ほどで葬式の在り方が変わり簡略化が進んでいます。
そうではあっても、今回に限ってはご本人も家族も意図していなかったことですからね・・・
お葬式の賑わいや忙しさは悲しさを紛らわせたり分かち合うといったこともあると思うので、
私でもやるせない気持ちが残っています。

No Subject * by 将門新皇
コロナのおかげで今までの生活様式がかなり変わって来ましたね
皆で送れない葬式
人を呼べない結婚式&披露宴
人と人とのつながりに距離が出来てしまってます
はたしてこれからどうなることやら…

Re: 将門新皇さん * by やませみJr
元に戻れるのでは?
と言う淡い期待も、第2波の状況を見ると甘い考えは持てないですね。
人が集まって何かをするという事を行う前にいったん考えなければいけない・・・
ごく当たり前だったことが当たり前ではなくなってしまいました。
でも人とのつながりはそれで切れてしまうものではない!
そう信じています(^^)

Comment-close▲

コメント







管理者にだけ表示を許可

こんにちは。

お葬式も、そのあとに続く
後祭り(後飾り)に四十九日、百か日、初盆・・・
(宗派によって違うやろけど)
生きてるものの、執着を解き放つための儀式やと思ってます。
すぐに吹っ切れるなら
流行の?火葬式とかもアリかも。
私は、ムリやろけどね。。

コロナで、
そうせざるおえなくなった方々は
ほんとに辛かったと思うわ。v-421
2020-06-02-12:18 * maruru [ 編集 * 投稿 ]

やませみ Re: こんにちは。

maruruさん
こんにちは
私の地元でもここ10年ほどで葬式の在り方が変わり簡略化が進んでいます。
そうではあっても、今回に限ってはご本人も家族も意図していなかったことですからね・・・
お葬式の賑わいや忙しさは悲しさを紛らわせたり分かち合うといったこともあると思うので、
私でもやるせない気持ちが残っています。
2020-06-02-17:17 * やませみJr [ 編集 * 投稿 ]

No Subject

コロナのおかげで今までの生活様式がかなり変わって来ましたね
皆で送れない葬式
人を呼べない結婚式&披露宴
人と人とのつながりに距離が出来てしまってます
はたしてこれからどうなることやら…
2020-06-03-04:43 * 将門新皇 [ 編集 * 投稿 ]

やませみ Re: 将門新皇さん

元に戻れるのでは?
と言う淡い期待も、第2波の状況を見ると甘い考えは持てないですね。
人が集まって何かをするという事を行う前にいったん考えなければいけない・・・
ごく当たり前だったことが当たり前ではなくなってしまいました。
でも人とのつながりはそれで切れてしまうものではない!
そう信じています(^^)
2020-06-03-06:35 * やませみJr [ 編集 * 投稿 ]