木の葉のゆりかご別館

なにをしようか どこへいこうか

TOP >  歴史を訪ねて >  一ノ矢八坂神社 - 茨城県つくば市

一ノ矢八坂神社 - 茨城県つくば市

8月の初め頃、午後になってから筑波方面にでもと出掛けました。
学園都市に入ってから、筑波山まで行ったらゆっくり見学も参拝も無理かな?と思い休憩がてら改めて行く先を決めようと思い、以前訪ねたことがある「一ノ矢八坂神社」へ立ち寄りました。
この神社には茨城県一と言われた県指定の大ケヤキがあったのですが、私が前回訪ねた時にはすでに枯れ、かろうじて往年の姿を留めるのみでした。
そのケヤキはその後どうなったのか、それも知りたくて車を止めました。

駐車場に車を止め道路を渡るとすぐに神社です。


拝殿と狛犬さん


ちょっと寄り目で口元に特徴がある狛犬さん




写真はありませんが、大ケヤキは影も形もありませんでした。
切り株くらいはと思ったのですが確認できませんでした。
多分このケヤキが2番めに大きなケヤキだったと思うのですが、結構傷んでいるように見えます。
大ケヤキのあとを継ぐのは厳しいかな・・・


説明板にはまだ「一ノ矢の大けやき」県指定天然記念物と書かれているのが、何だか悲しいです。


さてこの説明板に「一ノ矢」の地名にまつわる伝説が書かれているのですが、これがちょっと面白いので書き出してみます。

○ 社伝によれば、当社の創立は平安時代初期貞観年中といわれる。
  また一ノ矢の地名にまつわる伝説によれば、むかし友永という勇士があって、三本足の烏を射たところ、一の矢二の矢では射損じ、ようやく三の矢で射止めた。その一の矢の落ちたところから一ノ矢というようになったと伝えられている。
 以下略

三本足のからすといえば「八咫烏」
熊野神社のシンボル、神の使いや太陽の化身ともいわれるようです。
これを射落としたというのはどういうことなのでしょうか。
何か大きな事があったことの説話なのでしょうか?
貞観(じょうがん)年中といえば、貞観地震や富士山噴火をはじめ日本中各地で火山が噴火したと伝えられるとても不安定な時代。
この地で一体何があったのかいろいろ想像は膨らみます。

と考えたのは家に帰ってからのこと。
この日は時間がないので、先を急ぎました(^^)
関連記事

Last Modified : 2019-04-06

No title * by BEAT MR
おはようございます、

ケヤキは痛んでおりますか。
復活をして欲しいところですが、無理なのか?。

大変に素晴らしい記事で勉強になります。
有難うございました。

No title * by やませみ
たー坊さん
おはようございます。
ナイスありがとうございます。

No title * by やませみ
> BEAT MRさん
おはようございます。
写真で見ても主幹の上部が無いですし、上部右側の大枝も傷んでますよね。
近年、ケヤキなどニレ科の木がかなり枯れたとの話を聞きます。
環境の変化によるものなのかとても気になる話です。

地名の成り立ちや伝承は色々と面白いことがたくさんありますね。
色々想像いや空想かな?してみるのも一興かと(^o^)

ナイスありがとうございます。

No title * by みつ
おはようございます 外れた一ノ矢が落ちた場所なんですね
笑 地名や伝承って面白いですね~! ナイス

No title * by teracyan
八咫烏を見かけないのはここで矢で射られたんですね?
地名は面白いですね 凸~

No title * by ゆうか
おはよぅございます~
一ノ矢の大けやき
パワーをいっぱい
貰えそうですね~
ナイス(=^・^=)

No title * by お~いのじいじ
こんにちは

今も残る各地の言い伝え、
興味が湧きますね~
私の実家近くには里人を困らせる大きな龍が
池に棲んでいましたが弓の名人として知られた
源為朝が見事に龍を退治したそうです
で、その池は年に一度、龍の血で真っ赤になるとか?
見たことは有りませんが(笑)

No title * by やませみ
都の桜童子さん
おはようございます
ナイスありがとうございます。

No title * by やませみ
> みつさん
おはようございます。
二ノ矢はないのかな?とも思いますが、他にも関連した地名があるような事が調べたら出てきました。
区画整理などで消えてしまうことも多い地名ですが、歴史の証人でもあるんですね(^^)

ナイスありがとうございます。

No title * by やませみ
> teracyanさん
おはようございます。
ちょっと別な話では、このカラス九州の方からやって来て悪さをしたので云々とかいう話もあるようです。
悪さしなければ今でも見ること出来たのかな?(笑)

ナイスありがとうございます。

No title * by やませみ
橘志会さん
おはようございます。
ナイスありがとうございます。

No title * by やませみ
> ゆうかさん
おはようございます。
№2もそれなりの大きさなのですが、一ノ矢の大けやきは枯れてしまってもすごい迫力のある木だったんですよ。
写真探したんですが、17年も前なのでどこかに行っちゃいました。
お見せできなくて残念!

ナイスありがとうございます。

No title * by やませみ
ぶーぶーさん
おはようございます。
ナイスありがとうございます。

No title * by やませみ
> お~いのじいじさん
おはようございます。
地名とともに伝説が残っていると気になりますよね(^^)
龍を含めた生き物にまつわる話は各地にあるみたいですね。
龍退治されちゃったんですか(^^;
千葉県には雨乞してくれて、そのせいでばらばらになってしまった龍の伝説があります(^^)

No title * by やませみ
エコットくん さん
おはようございます。
ナイスありがとうございます。

No title * by kud*jim
部外より失礼いたします。

県の指定天然記念物を受けていた「大ケヤキ」ですが
残念ながら台風で倒壊後、蘇生することなく枯死してしまったそうです。

折れた後も暫くは切り株が残っていた状態でありまして、
2008年頃までには現存しているのを確認しましたが、
既に天然記念物の指定も解除されていたということで、その後撤去されてしまったようです。
大きさもそれは見事ではありましたが、残念ではあります。

No title * by やませみ
> kud*jimさん
こんにちは
枯死したことは聞いていたのですが、その後どのような経過を追ったのか、状況かがわからなかったので今回教えていただき納得しました。
教えていただきありがとうございます。
近年環境の変化や災害により巨樹が消えていくことが多いように思います。
せめて記憶や記録に残したいものですね。

Comment-close▲

コメント







管理者にだけ表示を許可

No title

おはようございます、

ケヤキは痛んでおりますか。
復活をして欲しいところですが、無理なのか?。

大変に素晴らしい記事で勉強になります。
有難うございました。
2016-08-26-05:57 * BEAT MR [ 編集 * 投稿 ]

No title

たー坊さん
おはようございます。
ナイスありがとうございます。
2016-08-26-06:29 * やませみ [ 編集 * 投稿 ]

No title

> BEAT MRさん
おはようございます。
写真で見ても主幹の上部が無いですし、上部右側の大枝も傷んでますよね。
近年、ケヤキなどニレ科の木がかなり枯れたとの話を聞きます。
環境の変化によるものなのかとても気になる話です。

地名の成り立ちや伝承は色々と面白いことがたくさんありますね。
色々想像いや空想かな?してみるのも一興かと(^o^)

ナイスありがとうございます。
2016-08-26-06:36 * やませみ [ 編集 * 投稿 ]

No title

おはようございます 外れた一ノ矢が落ちた場所なんですね
笑 地名や伝承って面白いですね~! ナイス
2016-08-26-07:26 * みつ [ 編集 * 投稿 ]

No title

八咫烏を見かけないのはここで矢で射られたんですね?
地名は面白いですね 凸~
2016-08-26-08:09 * teracyan [ 編集 * 投稿 ]

No title

おはよぅございます~
一ノ矢の大けやき
パワーをいっぱい
貰えそうですね~
ナイス(=^・^=)
2016-08-26-09:24 * ゆうか [ 編集 * 投稿 ]

No title

こんにちは

今も残る各地の言い伝え、
興味が湧きますね~
私の実家近くには里人を困らせる大きな龍が
池に棲んでいましたが弓の名人として知られた
源為朝が見事に龍を退治したそうです
で、その池は年に一度、龍の血で真っ赤になるとか?
見たことは有りませんが(笑)
2016-08-26-15:41 * お~いのじいじ [ 編集 * 投稿 ]

No title

都の桜童子さん
おはようございます
ナイスありがとうございます。
2016-08-27-05:07 * やませみ [ 編集 * 投稿 ]

No title

> みつさん
おはようございます。
二ノ矢はないのかな?とも思いますが、他にも関連した地名があるような事が調べたら出てきました。
区画整理などで消えてしまうことも多い地名ですが、歴史の証人でもあるんですね(^^)

ナイスありがとうございます。
2016-08-27-05:12 * やませみ [ 編集 * 投稿 ]

No title

> teracyanさん
おはようございます。
ちょっと別な話では、このカラス九州の方からやって来て悪さをしたので云々とかいう話もあるようです。
悪さしなければ今でも見ること出来たのかな?(笑)

ナイスありがとうございます。
2016-08-27-05:15 * やませみ [ 編集 * 投稿 ]

No title

橘志会さん
おはようございます。
ナイスありがとうございます。
2016-08-27-05:16 * やませみ [ 編集 * 投稿 ]

No title

> ゆうかさん
おはようございます。
№2もそれなりの大きさなのですが、一ノ矢の大けやきは枯れてしまってもすごい迫力のある木だったんですよ。
写真探したんですが、17年も前なのでどこかに行っちゃいました。
お見せできなくて残念!

ナイスありがとうございます。
2016-08-27-05:19 * やませみ [ 編集 * 投稿 ]

No title

ぶーぶーさん
おはようございます。
ナイスありがとうございます。
2016-08-27-05:19 * やませみ [ 編集 * 投稿 ]

No title

> お~いのじいじさん
おはようございます。
地名とともに伝説が残っていると気になりますよね(^^)
龍を含めた生き物にまつわる話は各地にあるみたいですね。
龍退治されちゃったんですか(^^;
千葉県には雨乞してくれて、そのせいでばらばらになってしまった龍の伝説があります(^^)
2016-08-27-05:24 * やませみ [ 編集 * 投稿 ]

No title

エコットくん さん
おはようございます。
ナイスありがとうございます。
2016-08-28-05:01 * やませみ [ 編集 * 投稿 ]

No title

部外より失礼いたします。

県の指定天然記念物を受けていた「大ケヤキ」ですが
残念ながら台風で倒壊後、蘇生することなく枯死してしまったそうです。

折れた後も暫くは切り株が残っていた状態でありまして、
2008年頃までには現存しているのを確認しましたが、
既に天然記念物の指定も解除されていたということで、その後撤去されてしまったようです。
大きさもそれは見事ではありましたが、残念ではあります。
2018-08-26-13:56 * kud*jim [ 編集 * 投稿 ]

No title

> kud*jimさん
こんにちは
枯死したことは聞いていたのですが、その後どのような経過を追ったのか、状況かがわからなかったので今回教えていただき納得しました。
教えていただきありがとうございます。
近年環境の変化や災害により巨樹が消えていくことが多いように思います。
せめて記憶や記録に残したいものですね。
2018-08-27-05:54 * やませみ [ 編集 * 投稿 ]